『今田耕司』「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出演していた当時の苦悩を告白!「緊張しすぎて吐いた」


今田耕司「着ぐるみの中で吐いたりもしてた」 「ごっつええ感じ」当時の苦悩を告白
…え感じ」での苦悩を語った。  「ダウンタウンのごっつええ感じ」で人気を博していた東野幸治(53)とのコント「放課後電磁波クラブ」。今田は「大変だった。
(出典:スポニチアネックス)


大変な思いをして今があるんだね。

【『今田耕司』「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出演していた当時の苦悩を告白!「緊張しすぎて吐いた」】の続きを読む


『菅田将暉』小松菜奈との「同棲報道」に批判ゼロ!ネットでは歓喜の声が!「お似合いすぎる」


菅田将暉 小松菜奈との同棲報道にファン歓喜!批判皆無のワケ
…る。 《菅田将暉と小松菜奈とか素敵すぎる!!》 《菅田将暉と小松菜奈同棲は熱いぞ! 雰囲気がもうお似合い過ぎやん》 《小松菜奈ちゃんと菅田将暉はお似合…
(出典:女性自身)


菅田 将暉(すだ まさき、1993年〈平成5年〉2月21日 - )は、日本の俳優、歌手。 本名は、菅生 大将 (すごう たいしょう)。大阪府箕面市出身。トップコート所属。 2007年、アミューズからスカウトされたことで「アミューズ30周年記念オーディション」に参加、応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残るが落選。
113キロバイト (14,063 語) - 2021年6月17日 (木) 15:05


ここまで好感が持てるのも珍しいよね。

【『菅田将暉』小松菜奈との「同棲報道」に批判ゼロ!ネットでは歓喜の声が!「お似合いすぎる」】の続きを読む


『亜希』息子に作った唐揚げ弁当を公開!おいしそうでしょ!でも‥「裏は見ないで!」主婦から共感の声


一見おいしそうだけど...「裏は見ないで」 清原和博氏の元妻・亜希の豪快弁当に共感広がる
 モデルの亜希さんが2021年6月17日、唐揚げたっぷりの手作り弁当写真をインスタグラムで公開した。 ■「考え事しながら、ソテーしてたら......」…
(出典:J-CASTニュース)


亜希(あき、1969年4月14日 - )は、日本のモデル、元アイドル。NLINE所属。本名の名字は非公表、結婚前は旧姓の木村 亜希(きむら あき)の名前で活動していた。清原和博と結婚後は清原 亜希(きよはら あき)として活動。離婚後も清原亜希を名乗っていたが、2016年3月7日より亜希に改名した。
7キロバイト (782 語) - 2021年6月10日 (木) 08:59


あるあるだよね!でもホントに美味しそう

【『亜希』息子に作った唐揚げ弁当を公開!おいしそうでしょ!でも‥「裏は見ないで!」主婦から共感の声】の続きを読む


『King&Prince・岸優太』TOKIOの「タブー化」している音楽活動再開に触れちゃった…メンバーは絶句!「誰が歌うの?」


優太(きし ゆうた、1995年9月29日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・King & Princeのメンバーであり、リーダー。 埼玉県出身。ジャニーズ事務所所属。 中学2年生の半ば頃におばが履歴書を送り、2009年7月20日にジャニーズ事務所に入所。ジャニーズJr.内ユニット・Sexy
26キロバイト (2,725 語) - 2021年6月13日 (日) 13:22


触れちゃったね…

【『King&Prince・岸優太』TOKIOの「タブー化」している音楽活動再開に触れちゃった…メンバーは絶句!「誰が歌うの?」】の続きを読む


『かまいたち・山内健司』後輩芸人に暴露されちゃった!雨の中ずぶ濡れで「謝罪」していたワケとは?「ヤバい。天気なんて構ってられなかった」


山内健司 後輩芸人が暴露 雨の中ずぶ濡れで「“ごめん”って泣いてた」ワケ
…濡れの山内さんが“ごめん”って泣いてたんです。オートロックに向かって“ごめん”って謝っていて。あれはなんやったんですか?」と暴露した。  山内は「あん…
(出典:スポニチアネックス)


ほどほどにしないとね…

【『かまいたち・山内健司』後輩芸人に暴露されちゃった!雨の中ずぶ濡れで「謝罪」していたワケとは?「ヤバい。天気なんて構ってられなかった」】の続きを読む


『波瑠』今までで一番きつかった仕事を告白!「身の危険を感じた…」


波瑠、最もハードだった仕事を告白 マイナス40度の世界で犬ぞりも「低体温症になりかけて…」
 女優の波瑠(30)が17日放送のフジテレビ系「VS魂」(木曜後7・00)に出演し、過酷すぎた現場を打ち明ける場面があった。  「今までで最もハードだと感じた仕事は何…
(出典:スポニチアネックス)


危ないじゃん‥

【『波瑠』今までで一番きつかった仕事を告白!「身の危険を感じた…」】の続きを読む

このページのトップヘ